바로가기 메뉴 본문 바로가기 주메뉴 바로가기
領事/ビザ業務

査証(VISA)

  1. 領事/ビザ業務
  2. 査証(VISA)
  • Font Size

Notice 韓国入国に関する案内(5.23~,6.1~実施)

DATE
2022-05-13

1.韓国入国前準備書類

 (1) PCR陰性確認書:出発日0時基準48時間以内に検査したPCR陰性確認書

* 5月23日からはPCRのほか、専門家用抗原検査(RAT, AG, Antigen/出発日0時基準24時間以内検査)も認められます。

※ 葬式参加隔離免除書所持者、6歳未満の子供はPCR陰性確認書提出免除


 (2) ワクチン接種証明書(接種者)


2.「検疫情報事前入力システム(Q-code)」に情報登録

  ○ 「検疫情報事前入力システム(Q-code)」(cov19ent.kdca.go.kr/cpassportal)に入国者情報登録→ 

       QRコード発行 → 韓国入国時検疫に提示

※ 韓国国内接種者はQ-codeに住民登録番号を入力するとワクチン接種履歴の照会ができます。

※ 海外接種者はQ-codeに接種証明書のアップロードが必要となります。

  ○ ワクチン接種完了者はQRコードの提示で隔離免除

  ○ (葬式参加・公務出張)隔離免除書所持者はQRコード提示で入国手続時間短縮


3.海外入国者の隔離に関する案内

(1) ワクチン接種完了者: ワクチン接種履歴が確認できたら隔離免除

  ① ワクチン接種完了者基準: WHO緊急承認ワクチンを2回接種(ヤンセンは1回)してから14日~180日以内の方、

       又は3回ワクチン接種者(有効期限なし)

※ WHO緊急承認ワクチン:ファイザ、モデルナ、アストラゼネカ、ヤンセン、ノババックス、シノファーム(北京)、

     シノバック、コビシールド、バーラト(COVAXIN)、コボバックス

* (12~17歳)2回(ヤンセンは1回)ワクチン接種後14日経過時接種完了者/6月1日から適用

* (12歳未満)接種完了者連れの12歳未満の子供は隔離免除/6月1日から適用


  ② 隔離免除方法:「検疫情報事前入力システム(Q-code)」(cov19ent.kdca.go.kr/cpassportal)に入国者情報を登録して

       申請 → QRコード発行 → 韓国入国時検疫に提示


(2) ワクチン未接種者

  ○ 韓国国籍者及び長期滞在外国人:自宅隔離7日間

※ 入国後、自宅等で移動する為の公共交通利用は可能

  ○ 短期滞在外国人:施設隔離7日間(費用自己負担)


4.海外入国者のコロナ検査

  ○ 入国1日目PCR検査:滞在地の管轄保健所で検査し、陰性結果が届くまで自宅隔離

* 6月1日からは入国3日目以内のPCR検査に変更

  ○ 入国6~7日目RAT検査:自己検査、又は医療期間で検査

※ 60歳以上の海外入国者は保健所又は選別診療所でPCR検査可能

* 6月1日から入国6~7日目RAT検査は勧告事項に変更

loading